製薬会社 薬剤師求人

製薬会社の薬剤師求人に関する情報

製薬会社の薬剤師求人に関する情報です。

薬剤師の仕事として一般的なのが調剤薬局やドラッグストア、病院ですが、製薬会社へ転職を希望する方もいますね。

製薬会社から調剤薬局への転職と比較すればハードルは上がりますが、それでも多数の求人募集を見ることが出来ます。

職種としては、研究開発職、学術・DI、治験(CRA・CRC)、営業(MR)となりますね。

研究開発は新薬開発を行う仕事ですね。主に新卒で就職する方が多く、学歴も重視される職業ですが、転職して働いている薬剤師さんもいます。

学術・DIは外国の資料を会社が利用できるように翻訳する仕事です。英語が使えることが条件ですね。

治験業界で働く際は、新薬を志願者に試してデータ収集を行い、国に認可してもらえるように働きかけます。

治験コーディネーター(CRC)には薬剤師資格が必要ありませんが、それでも薬事の専門家として、薬剤師が応募すると採用されやすいという傾向がありますね。

そして営業職(MR)ですが、MRへの転職が最も現実的かもしれません。と言うのも、求人募集が頻繁に見られますし、高年収・高給与を狙える仕事として人気が高いからです。

MRへの転職に関する情報につきましては、以下のページでも記載していますので参考にして頂ければと思います。

薬剤師からMRへ転職する人が増えている?

製薬会社の薬剤師求人を探すには?

製薬会社の薬剤師求人を探す方法としては、人材紹介会社・転職求人サービスを利用すると良いでしょう。

そのような紹介会社には、多数の求人案件が集まっていますので、あなたがお住まいの地域で募集が見つかる可能性も高いですよ。

コンサルティング型の紹介会社を利用することで、転職・就職に関する悩みを相談することが出来ますし、製薬業界の実情も知ることが出来るでしょう。

管理薬剤師の求人が見付かることもありますし、まずは気軽に紹介会社に登録されてみてはいかがでしょうか?

費用がかからず、無料で利用できるのも嬉しいですね。

薬剤師免許を活かせる仕事として、製薬会社は人気が高いです。しかしハローワークや転職情報雑誌、新聞の求人欄などでは見つけにくい仕事と言われていますので、転職求人サービスでプロの支援を受けながら、効率良く仕事探しを行って下さいね。