MR以外の製薬会社からの薬剤師求人

MR以外の製薬会社からの薬剤師求人って?

MR以外の製薬会社からの薬剤師求人に関する情報です。

新卒や第二新卒の時に、薬剤師として製薬会社へ就職を考えた方や、実際に就職された方もいらっしゃると思います。その時の選択肢として多いのは、研究職、開発職ですよね。

製薬会社の中でも、ある種「花形と言える仕事」ですが、その分狭き門として知られています。学歴も求められることが多く、大学院卒が条件のケースもありますね。

転職先として人気が高い製薬メーカーの研究開発ですが、求人数は決して多くありません。薬剤師紹介会社で新着求人が出ても、希望者が多いので倍率も高い傾向にあります。

しかし実際に研究職、開発職への転職に成功した薬剤師さんもいますので、まずは紹介会社に希望を伝えると良いでしょう。

次にMR以外の製薬会社からの求人としては、「学術・DI職」がありますね。

学術業務とは、医薬品に関する情報を関連文献から収集し、分類を行った上で、関係者に情報提供する仕事です。英語の文献に接する機会も多いため、「英語力の高さ」が条件になることが多いです。

他にも化学・薬学・医療に関する知識や、自然科学領域での研究者の経験があると、学術の仕事に就きやすいと言えます。

上記以外の製薬会社求人としては、以下の募集が見られることもあります。

他にも製薬会社の求人はありますので、まずは人材紹介サービス・転職エージェントに相談されると良いでしょう。

薬科大学や薬学部卒業後、すぐに調剤薬局に勤めた薬剤師さんも多いと思いますが、薬局から製薬会社、ドラッグストアから製薬会社という流れも(ハードルは高いかもしれませんが)現実的ではあります。

「製薬会社への転職を考えているがMTはちょっと…」という方でも、学術や治験の仕事がありますので、ぜひ積極的に求人探しを行ってみて下さい。