薬剤師 短時間パート

薬剤師として短時間パートで働くには?

薬剤師として短時間パートをお考えのあなたへ。

育児や家事との両立、時間的な都合により、短時間だけ働きたい薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

結婚や出産を機に薬剤師の仕事から離れ、その後に復職する際も、まずは短時間パートから始めるとスムーズに働きやすいですし、仕事の勘を取り戻しやすいと思います。

また、調剤薬局で長年勤務したけれどもドラッグストアの経験がない、逆にドラッグストアで勤務経験はあるが薬局で働いたことがない、そのような場合も短時間パートからスタートすることで、無理なく環境に馴染めるかもしれませんね。

短時間パートを希望する大半の方が「家庭と仕事の両立」をテーマにされているようです。

独身時代、出産前は正社員として常勤勤務できたけれども、子育てを行いながらフルで勤務するのは難しい、でもブランクは空けたくないから短時間だけでもパートで働きたい、そのようなケースが多いと思います。

その場合、短時間パートの求人案件が豊富な人材紹介会社を利用すると良いですね。人材紹介会社の中には、常勤の求人は多いけれども、短時間パート、短期バイトの募集は少ない会社もあります。

人材紹介会社の報酬は薬剤師転職を成功させることで、その薬剤師の年収に応じて、調剤薬局やドラッグストア、病院、治験企業、製薬企業、医薬品卸会社などから入るケースが多いので、どうしても給与が高い正社員中心になるんですよね。

そのため、中には正規職員の薬剤師求人には強いけれども、パートの募集が少ない、短時間パートの募集は更に少ない人材紹介サービスもあるようです。

逆に薬剤師パート求人にも力を入れている人材紹介会社もありますので、そのようなサービスを中心に利用してみて下さい。

当サイトで調査した結果、短時間パートを見つけやすい人材紹介会社として以下が見つかりました。リクナビ薬剤師、ファルマスタッフ共に薬剤師パートに対応していますので、まずは気軽に無料登録から初めてみて下さいね。

前述したように、人材紹介会社は薬局やドラッグストアなどから報酬を得ているため、薬剤師さんは無料で活用することが出来ます。